bg

ガイドレビュー

髪にも老化の現象が出てくる

まず歳をとると、お顔のシワやたるみをなんとかしたいと思うでしょう。次に、抜け毛や薄毛や白髪を気にするようになります。さらにその髪の毛の根本である頭皮に関心が向くのです。今やAGA(男性型脱毛症)という言葉は、一般の人でもよく知るようになりました。このAGAの主な要因は遺伝なのです。その脱毛に遺伝的背景がなければ、AGAではないのです。
それに対して、女性の脱毛の大きな要因は、老化です。男性の「遺伝」と女性の「老化」、このどちらがいいものなのでしょうか。もちろん、男性でも女性でも、普通脱毛の要因がいくつか複雑に絡み合っていることの方が多いので、端的には片付けられない問題ではあります。今医学の世界では、脱毛の原因究明やその治療方法に対する様々なアプローチが行なわれています。
例えば、それは脱毛遺伝子の研究であったり、毛乳頭細胞の培養・移植であったりします。でも、いつも不思議に思うのは、学会などで、こうした専門家の講演を聞いてみると、意外とその人たちがハゲているのです。だからこそ、まだまだハゲが直るのはほど遠いのだな、などといやに強く納得したりするのです。

髪にも老化の現象が出てくる - 白澤友裕

女性の抜毛と薄毛の原因は3つ

女性の抜け毛や薄毛の原因には、もっと具体的にどのようなものがあるのでしょうか。今まで、様々な専門家が様々な原因を羅列したはずです。
でも、あまりわかり易いものはありませんでした。そこで、私はなるべくコンパクトに誰でもわかるようにまとめてみました。

女性の抜け毛や薄毛の主な原因には以下の3つがあります。

―性の男性化
⊇性の宿命
O群宗淵┘ぅ献鵐亜

,痢崕性の男性化」は、いうならば女性の社会的地位の向上です。ただし、地位が向上したということは、社会的責任も負わなければならないということですから、当然新たなストレスをもたらします。また、労働時間が長く不規則になり、偏食や睡眠不足といった日常生活上の弊害も出てきます。昔に比べタバコを吸う女性も増えたことも要因です。

△蓮∧源通り女性であるがゆえに背負わされた宿命です。それは、何だと思いますか?それは、ダイエットと過度のヘアーケアです。女性なら誰しも切望するスリムと美髪です。その中でも、酸化染毛剤によるヘアーカラーは多大なウエイトを占めています。しかし、ヘアーカラーが髪の毛のダメージをもたらし、ひいては薄毛にもつながるとしても、ヘアデザインという意味では必要不可欠です。ですから、私の提案は、ヘアーカラーを上手にして、ヘアーケアも上手にするということです。なぜならば、髪や頭皮のアンチエイジングは、髪のオシャレと切っても切れない関係にあるからです。

は、男女を問わず防ぎようがありませんが、ある意味、女性の髪の方が男性よりエイジングの影響を受けやすいと私は考えています(男性の場合は遺伝的要素が大きい)。

1 / 2

最新ガイド記事

>アンチエイジングワールド トップページへ

  • 子供たちのチャイルドドクターになってください。
  • アンチエイジングワールドとは・・・
健長寿のためのヘルシーフードピラミッド   インプラント ドクターズ